トピックス一覧

トップ > お客様の声 >  ローズの花 鍼灸・整骨院 

掲載記事紹介

新しい労働時間管理導入と運用の実務【2018年9月20日出版】

2018/09/20
自社に最適な制度が見つかる
新しい労働時間管理=導入と運用の実務=
2018.9.20出版【日本実業出版社】

労働時間管理に関する、さまざまな制度導入のポイントを紹介
働き方改革にも対応!

10年継続できる士業事務所の経営術【2018年8月20日出版】

2018/07/28
10年継続できる士業事務所の経営術
‐安定運営のための48のポイント‐
2018年8月20日出版(合同フォレスト)
https://amzn.to/2Oenobn

士業戦国時代、ポイントさえ押さえれば、安定した事務所運営が行える!
士業事務所運営の再現性の高い経営ノウハウを公開しています。

書籍

書籍2

TV出演

人事・労務の専門家として、高年齢者の雇用がどう変化していくのか、企業対応はどうなるのか等を1時間にわたり、生放送でお届けしました。

お客様の声

採用情報

個別相談会

個別相談会実施中

現在、個別相談会を実施しております。定数に限りがありますので、お早めにご予約下さい。

[詳細・ご予約はこちら]

韓国から日本に進出してくる会社様へ

韓国から日本に進出してくる会社様へ

韓国から日本に進出し、社員を雇う場合など、会社が行うことはたくさんあります。お手続きから運用まで徹底的にサポート致します!

[詳細はこちら]

SRPⅡ認証ロゴ

株式会社ユニプラグド

お客様の声

金山経営労務事務所 お客様に聞く - ローズの花 鍼灸・整骨院 

小西風瀬	栗原良介氏

埼玉県蒲生駅前にオープンしたローズの花 鍼灸・整骨院は個人経営でありながら、充実した福利厚生を整え、人事評価制度にも力を入れて、スタッフが働きやすい環境を提供している。そんなローズの花 鍼灸・整骨院の総院長小西氏と、スタッフの皆様に金山氏の労務経営コンサルティングについて詳しくお話をお聞きしました。


もくじ

ローズの花 鍼灸・整骨院について

ローズの花 鍼灸・整骨院(※以下ローズと呼ばせていただきます)では、スポーツ整体、交通事故による後遺症の治療、美容鍼による美顔、アンチエイジング、本格的なリラクゼーションの施術もあり、多くの患者様が通院しています。ローズは患者様一人ひとりに丁寧なカウンセリングを行い、オーダーメイドの治療法を提案し、患者様の要望に応えています。オープンして間もなくリピート率100%を達成し、地域で人気の整骨院となりました。

ローズの花 鍼灸・整骨院の概要

2011年9月  埼玉県越谷市蒲生駅前に第1号店オープン
2013年3月  近隣・竹ノ塚に、第2号店がオープン
2014~15年 スカイツリーライン沿線で3号店をオープン予定
スタッフ:約12名(アルバイト等含む)  ※ローズの花 鍼灸・整骨院のWEBサイトはこちら

ローズの花 鍼灸・整骨院、蒲生駅東口店院長/総院長:小西風瀬(かざせ )様
(柔道整復師、PAAC認定カイロプラクターであり、セパタクロの現役選手としても活躍しているスポーツ万能のエリアマネージャー)

-総院長の小西先生にお聞きします。ローズのお仕事の調子はいかがですか。

はい。2年前にオープンしてから、地域の方にご愛顧いただき、若い方から、ご年配の方まで、幅広くご利用いただいています。おかげさまで、当初5人だったスタッフも、2年間で12名に増え、今年は竹ノ塚駅前に2号店をオープンしました。

-本日は竹ノ塚店の院長先生にもお越しいただきました。栗原先生、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそ、よろしくお願いします。竹ノ塚店も、3月にオープンしてから、多少の波はありましたが、徐々に地域の皆様から支持をいただき、順調に業績を伸ばしています。

ローズの花 鍼灸・整骨院、竹ノ塚店 院長:栗原 良介様
(柔道整復師、中学でバレーボールの全国大会に、高校では国体に出場したスポーツマン)

ローズは金山経営労務事務所にどんな仕事を依頼しているのか

-金山経営労務事務所にどんな仕事を依頼をしたのですか。

雇用と経営に関する様々なことを相談して、アドバイスをいただいています。
金山さんに依頼している仕事内容はこちらです(※)

(※)労務、経営コンサルの業務内容

  • 社会保険労務士としての様々な業務
  • 組織・人事コンサルティング
  • 人事育成・採用コンサルティング
  • 人事評価制度のコンサルティング
  • 助成金のアドバイス

-金山氏を顧問にしたきっかけは。

オーナーの顧問税理士さんに金山さんを紹介していただきました。金山さんには、オープンからずっと、お世話になっています。特に、雇用と福利厚生については、オ-ナーが「この業界のイメージを一新したい」という信念をもって、とことん相談しました。オーナーは施術師ではなく、別業種からローズを起業した方です。この業界に飛び込んでからのオーナーの苦労を一番わかっているのは金山さんかもしれません。


「福利厚生って、何ですか?」

-総院長の小西さんにお聞きします。具体的にローズの福利厚生の内容を教えてください。

大きくわけて、次の7つになります。

1.健康保険・厚生年金の加入
2.労働保険(雇用保険と労災保険)の加入
3.交通費の全額支給
4.有給休暇
5.社員旅行
6.社員の研修・勉強会の支援
7.開業支援

「福利厚生って何ですか?という
ところから始まるのです」

福利厚生と言われても、「そもそも福利厚生って何ですか?」というところから説明が必要な人も多いです。一般企業では福利厚生は当たり前かもしれませんが、整骨院では福利厚生が充実しているところは、まだまだ珍しいのではないかと思います。

-オーナーは「整骨院業界でのイメージを一新したかった」とのことですが、いったいどんなイメージがあるのでしょうか。詳しく教えてください。

オーナーから聞いた話では、社会保険と厚生年金に加入しているところは、一割にも満たないそうです。法律で定められている雇用保険(※)であっても、加入しているのは半分ほど、というのが現状です。 (※)雇用保険とは、失業した場合に備え、安定した生活を維持しながら新しい勤め先を探すための保険制度のことです。

-ローズの雇用保険や福利厚生に関して、どのように感じていますか

ローズの保険や福利厚生は、「人こそが財産」というオーナーの理念が、よく表れていると思います。オープンして2年になりますが、みんなやりがいを持って、働いてくれています。私たち柔道整復師や鍼灸師は、国家資格を取ってから、2,3年は修行期間と考えて、どんな条件であっても、とにかく辛抱する人が多いのです。たとえ雇用保険が無くても、覚悟の上で頑張っている人が沢山います。 これから、整骨院業界にも、福利厚生が充実していくことを心から願っています。

福利厚生費や顧問料を払っても、経営は成り立つ

-竹ノ塚店の栗原院長にお聞きします。今年の3月にオープンされたそうですが、社会保険などの福利厚生費の負担は大変なのではないでしょうか。

「私たちの心はお客様に向けて、仕事に集中することができます」

オープン当初はいろいろ大変ですが、福利厚生を充実させつつ、限りある初期投資をどのように運営するのか、オーナーと金山さんが知恵を絞ってくれました。おかげで、私たちは安心して、心をお客様に向けて、自分の仕事に集中することができます。

-その方法は他の整骨院でも取り入れることは可能でしょうか。

保険と福利厚生費、そして社労士さんの顧問料などをプラスしても、経営が成り立っていることを蒲生店が証明してくれたと思います。金山さんに相談すれば「方法はある」と思います。

-福利厚生が整っていると、やはり安心ですよね。

はい。ローズに就職が決まって、福利厚生が整った整骨院だと言うことを妻に伝えたら、「よかった、安心だね」と、喜んでいました。健康保険と雇用保険に加入しているかどうかで、安心感が全然違います。

-特に、どんなところが気に入っていますか。

全てが有難いと思っているのですが、特にスタッフの研修・勉強会の支援がうれしいです。オーナーは、経営者の勉強会にも出かけていて、役に立つ情報をスタッフにフィードバックしてくれます。ローズでは、スタッフ全員が、スキルアップに役立つ冊子、DVDやメルマガなど、たくさんの情報を共有しています。

-交通費全額支給というのも、うれしいですね。

はい。どんなに遠くからでも、交通費を全額支給していただいています。スタッフが勉強会に参加する時の交通費や、研修・セミナーの参加費なども支給されますし、スキルアップに関する資料なども無料で提供していただいています。


5年後、10年後、ずっと先まで寄りそう言葉

-鍼灸師の坂本先生にお聞きします。 ローズで働こうと決めた一番の理由は何ですか。

私がローズで働きたいと思った一番の理由は、東洋医学に基づいた鍼灸治療ができる整骨院だったからです。今まで学んできた東洋医学の研究が活かせる職場なので、ぜひ働きたいと思いました。

-ローズでのお仕事はいかがですか。

やりがいのある、いい職場に恵まれたと感謝しています。オーナーが言ってくれたことで、心に残っている言葉があります。 『この先、坂本君が大学時代の仲間たちと同窓会や飲み会で会うことがあるでしょう。5年後、10年後、その人たちに負けないくらい稼いでいる人でいてください。それが可能な整骨院にしていきましょう』と、言ってくれました。 それを現実にするのは正直、大変なことです。しかし、ローズなら、可能になると思っています。「人こそが財産」という基本理念がローズにある限り、みんなの夢を叶えていけると思います。

「東洋医学に基づいた鍼灸治療ができるので、ぜひ働きたかった」

みんなで工夫してつくる、福利厚生もある

-受付担当の大塚さんにお聞きします。ローズでのお仕事はいかがですか。

丁寧な接客を心がけています

私たちは患者様と先生方との橋渡しがスムーズに行えるよう、心をこめて丁寧な接客を心掛けています。患者様がお帰りになる時、『ありがとう』『また来るね』と、笑顔でお声をかけてくださるのが励みになっています。

新店舗がオープンするときには、今までのノウハウを活かして、開店と同時に円滑な受付対応ができるよう、一人ひとりが責任感を持ってお仕事をしています。

-ローズの福利厚生についてお聞かせください。

ローズには、スタッフの要望を伝えるシステムがあり、福利厚生はどんどん良くなっています。今年の夏は、まとまった夏休みをとることが出来たので、うれしかったです。

-有給休暇があっても、まとまったお休みがとりにくいお仕事だともお聞きしていますが、いかがですか。

そうですね。ローズでは、スタッフみんなが連休を取れるよう、院長がシフトを工夫してくれています。今年の夏には、通常のお盆休みに3日プラスして、みんなが夏休みをいただきました。


社労士の金山氏に仕事を頼もうとお考えの読者のみなさまへのメッセージ

-金山氏に仕事を頼もうとお考えの読者のみなさまへのメッセージをお聞かせください。

これからスタッフの雇用環境を良くいしていきたいとお考えの整骨院の皆様にとって、私たちの経験がお役に立てたら幸いです。 「これぞ健全な雇用と保険だ」と胸を張って言えるような、新しい整骨院の輪を広げていけますよう、心から願っています。

●おひとりで悩まず、まず金山さんに相談してみてください

「社労士さんを顧問にして、採算が合うのかな?」と、悩みながら一人で頑張っている方も多いと思います。整骨院では、院長が経営をされている場合が多く、施術と経営、両方をやっていくのは大変だと思います。金山さんは親身に話を聞いてくださるので、なんでも相談されたらいいと思います。経営、労務、人事、助成金、全てのアドバイスが役立つと思います。

●金山さんは、整骨院の事情を深く理解し、最善の方法をアドバイスしてくれる

私たちローズは、一から金山さんに教わって、福利厚生を形にしていきました。今も、スタッフやスタッフの家族にとって一番幸せな福利厚生になるよう、良いものはどんどん取り入れています。

●金山さんも、金山経営労務事務所のスタッフも仕事が早い

雇用や保険の手続きは、とにかく書類が多いものです。金山経営労務事務所の仕事は素早くて手際がいいので待たされることがありません。ややこしい書類手続きもストレスなく、簡単にできるようにしていただいています。おかげで、自分の仕事に専念できます。

●成長に繋がる人事評価制度作りを傍らで寄り添って作ってくれます

ローズでは、施術職や受付職の自己成長に繋がる人事評価制度を金山さんと一緒に、一から腰を据えて作り上げました。人事評価がどのように成長に繋がり、どう待遇面と連動しているのかも一目瞭然です。これからのスタッフの成長に期待が高まります。


「金山さんは整骨院の事情を深く理解して、的確なアドバイスをしてくれます」

今後の期待と評価

-金山経営労務事務所へのメッセージをお聞かせください。

金山さんには、オープン前からいろいろ相談し、雇用や保険、人事評価制度について詳しく教えていただきました。助成金のアドバイスも役立っています。

今後はローズのフランチャイズ展開を視野に入れて、人事評価制度を実践していきます。今年の冬季ボーナスから、本格的に人事制度での評価が行われ、昇給のシステムが今まで以上にわかりやすくなります。これによって、スタッフのモチベーションがアップし、成果を上げてくれることでしょう。丁寧なアドバイスをいただき、本当に感謝しています。これからも私たちを見守っていてください。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

「丁寧なアドバイスをいただき、本当に感謝しています」

ローズの花 鍼灸・整骨院の皆様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。